« 2006年12月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月21日 (日)

居合の猛特訓はじめました

九月四日の昇段審査に向けて特訓が始まった

通常の日曜日の稽古プラス
今週から木曜と金曜の夕方七時~九時
平日二時間の稽古

体の負担もあるが
身体が動くようになって来た

金曜日に大先生から
『なかなか良くなってきた!』
『五本目の太刀筋は今のとこ合格じゃ!!』
『他もそこそこエエようじゃ』

と、褒められ
(T∇T*)(*T∇T) ウルウルゥ~~
ちょっと調子が狂うが嬉しすぎて涙目

そして調子にのって
五本目を
(((  ̄□)_/シュッシュッ

五本目を
(((  ̄□)_/シュッ

すると
すかさず大先生が近寄ってきて

『世の中には褒めて伸びるのと、そうでないのと居るが・・・』

『お主は後者じゃの』

*`Д´)・:∴カッ!

『何じゃその不抜けた袈裟切りは!』

*`Д´)・:∴∴
『ちょっと褒めればコレじゃ』

「すいません!」
m(*T▽T*)m オ、オユルシヲ・・・

褒められ慣れてないオレは
ヘンな所に力が入ってしまったようだ

(_"_;)。。。シュン

でもMじゃないが
厳しい方が馴染んだりして

( ̄ー ̄)ニヤリッ

Neko201108211

厳しい点をしこたま指摘してもらった

一本目
抜きつけの時の鞘引きをしっかりする!
血振りの時の剣先は
倒れている(ハズ)の敵が動いたら刺せる角度にする
通してチャッチャとやっても駄目
動作と動作の間にタメが無い

相手を斬る!と云う気迫が足りない
踊りじゃない!
斬るか斬られるかの緊迫感が足りない
目に力が入ってない!

三本目
相手が突然立ち上がって振りかぶって斬り下ろしてくるから
真横を向くんじゃなく左上を見ると同時に刀に手をかける
刀を抜きながら立ち上がるが
目線は斬りかかってくる敵を見据える
刀を抜いて「しのぎ」で相手の刀を受け流すが
この時、刀を跳ね上げない
膝は曲がったままで受け流し袈裟に斬る
血振りの時は肩に力を入れない
    
四本目
座ったら手は急所をかばうように置く
柄当ての位置は相手の水月に当てるから高くなり過ぎない
後ろの敵を刺す為に刀を抜くが
左足が右足に対して九〇度にしたいのだが曲げ過ぎ
納刀の時、姿勢は前かがみにならないようにして
左足のかかとにおしりを乗せない

五本目
袈裟に斬り上げるのは
相手のうわ腰から肩
刀を返したらすぐ同じ軌道を袈裟に切り下ろす
相手の肩からうわ腰まで斬るのだから
柄頭はヘソ前で刀は床に平行に
血振りは刀を動かしてから左手を鞘にかけながら右足を後ろに引いて
堂々と決める

六本目
まず敵の頭から顎までを斬りつけ
追いかけて水月を刺す
振り向いて斬りつけまた振り向いて斬りつけるが
前後に移動する時、一直線上を移動しないといけない
足を踏み変えたときに左右ぶれちゃいけない
後ろを見る
足を踏みかえる
振りかぶる
斬りつける
これがバラバラ
流れるようによどみなくする
左の腰が引けている

ヘソがそっぽを向いていて斬れるもんか
丹田に力を込めて相手を追い込むのじゃ~

ε-(;ーωーA フゥ…

まだまだ
あった気がするが
ちゃんと復習しておこう

Neko201108212

横ではヤマトがひたすらリラックス

Neko201108213

肩に力を入れず
堂々と姿勢を正して丹田に力を込めて
重心を前や後ろにしないで真ん中に置けば・・・
いい感じにいけそうだ

頑張れオレ!!
byオレ

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村 ポチッとしてくれると嬉しいです!

2011年8月20日 (土)

ちゃぶ台の中心で睨みをきかす

机の上が好きなヤマト

Neko201108201

大先生からの手紙(注意点などがたくさん書かれている有難い指南書)を読もうと広げるも
ヤマトの妨害に

Neko201108202

(ー'`ー;)ムムッ
その目は「手を出したら引っかくぞの目だな」

しばらくすると

Neko201108203

今のうちに読もうとするが

Neko201108204

Σ(=д=ノ)ノ
ウトウトしつつも
しっかり邪魔するのね
( ̄O ̄;) ウォッ!

そんなやり取りを
ちょっと上から見下ろすニケちゃん

Neko201108205

ハッΣ(゜ロ゜〃)
またボンレスニケ子ちゃんになっとるよ

((((( ̄∀ ̄; あはは…

byオレ

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村 ポチッとしてくれると嬉しいです!

« 2006年12月 | トップページ | 2011年9月 »