« 斬る居合woやるのだ | トップページ | 斬る居合 »

2011年10月 2日 (日)

制定居合一本目って深い・・・

今日は居合の日

今週は「斬る」事を
課題にして朝稽古をしてきたわけだが

コレだ!!っと云うモノを
得れる前に一週間が経ってしまった

そして今日

大先生からは
五本目の血振りの時に鞘を掴む事

ウッディ大尉からは
一本目を事細かく指導してもらった


一本目「前」

まず座る時

袴を『バサ!バサ!』とせず
音を立てずに裁き
股を横に広げない様に静かに膝をつく

そして、つま先を寝かせ静かに腰を下ろすのだが
かかとにお尻が触れる所で止める
膝に力を入れて姿勢を保つ

手は自然に太腿の上に置くが
手のひらは真っすぐにせず
軽く丸みをもたせる

左、右の順で刀に手をかける
右手は拝むように角度をつけて
親指と人差指だけに力を入れて
柄頭で敵を攻めながら抜き
左手の小指は帯に着くように鞘引きする


右手がいっぱいになるまで抜いたら
左手が帯から離れないように鞘を引きをし腰を入れる
その勢いで剣先に力を乗せつつ
右手は小指から力を入れてしっかり握り
敵のこめかみに抜きつける!

右足の付け根が開かないようにすると
ヘソが前を向いている証拠

右手は肩の高さ
剣先きが自分の右耳より外側に出ない
右手はシッカリ握り隙間が出来ないようにする

胸を張り
前かがみにならない

引いた鞘は床に平行にする


そして、振りかぶり
剣先きにシッカリ勢を乗せて斬り下ろす
天井を斬るように
天井を履くように
剣先きに意識を集中して
「こんちくしょう!!!!」と云う気持ちで
力いっぱい斬り下ろす

シュッ!

斬り下ろした体制で
壱・・・
弐・・・
参・・・
と間合いをとり

翼を広げるように血振りに入る

右手を大きく横に広げ
左手は鞘が帯に入る位置につけ

大きく胸を張って

こめかみにの横に右手を寄せ

左右の手に同じ力を入れ
右手は剣先きから
左手は腰をしっかり抑えて

血振り
シュッ!

ここでも
しっかり止める

頭の位置が上下にずれないように
左足を右足に揃えるが

剣先きでは
倒れている(だろう)敵が動いたら突けるように
意識を切らさない

そして勢をもって右足を引き

「もう勝負が付いた」と確認して納刀


この時
左手で鯉口を掴みヘソ前に持って来るまでは
剣先きで相手を攻め続けるため
右手は一切動かさない

ヘソ前に鯉口が来てから
右手の刀を動かし
ヘソ前で刀を合わせ納刀

右手を斜め前
左手でしっかり鞘引きし
右手は動かさず
左手の鞘で刀を迎え入れるように
素早く・・・
優しく・・・
三分の一くらい刀が鞘に収め

今度はゆっくり鞘で迎えつつ
背骨は地球に垂直にしつつ
腰を下ろし右の膝を軽く着くと同時に納刀

つばに右の親指をかけ

上半身は楽に
下半身にしっかり力を込めて
体制が前になったり後ろになったりしないよう
膝を曲げつつ立ち上がる


ゆっくり右手を刀から離し

左足から後ろに下がる


「では、もう一度」

「はい!もう一度はじめから」

「いい感じです!もう一度」

「もっと全身で!もう一度」

「では、もう一度・・・」


ウッディ大尉には約一時間半の稽古をつけてもらった
ありがとうでした

一本目に居合の全てが入っていると
よく耳にしてきたが

Neko20111002

・・・・・・深い

面白くなってきやがった

byオレ

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村 ポチッとしてくれると嬉しいです!

« 斬る居合woやるのだ | トップページ | 斬る居合 »

居合道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579406/53815343

この記事へのトラックバック一覧です: 制定居合一本目って深い・・・:

« 斬る居合woやるのだ | トップページ | 斬る居合 »