« ほげ顔のヤマト | トップページ | 刀に力が伝わる »

2012年4月 1日 (日)

一本目から十本目をエンドレス抜き

今日は居合の日

 

大先生は五月六日にある

杖の級審査を受ける夫婦の指導で

居合は鉄人先生が見てくれた

 

一本目から十本目までを繰り返す中で

気付いた事をその都度指導してもらった

 Neko201204011

○一本目「前」

抜きつけの時の鞘引きを鋭く

敵を威圧して振りかぶり

素早く鋭く斬り下ろす!

 

○二本目「後ろ」

振り向く時に敵をしっかり観る

抜きつけの時

鋭く鞘引きと同時に

左足を斜め左前にわずかに踏み込む

右足の踵も正面に対して真っ直ぐにする

 

○三本目「受け流し」

左から斬りかかって来る敵をしっかり観る

刀は床に垂直に抜き

鋭く鞘引きをする

足はしっかりハの字になるようにし

体は伸びきらない

袈裟に斬り下ろした刀の

柄はへそ前

剣先はやや下がる

(オレは柄がヘソより下になり剣先が下がり過ぎだった)

 Neko201204013

○四本目「柄当て」

前後に座っている二人の敵の殺気を感じ

まず正面の敵の水月(みぞおち)に柄頭を当て

続いて後ろの敵の水月(みぞおち)を突き刺し

さらに正面の敵を

真っ向から斬り下ろして勝つ

・・・・

特に何も言われなかったが

「敵を観て鋭く」を心がけている

 

○五本目「袈裟斬り」

前進中、前から敵が刀を振りかぶって

切りかかろうとするのを袈裟に切り上げ

さらにかえす刀で今朝に切り下ろして勝つ

・・・・

特に何も言われず

だが違和感たっぷりの業で

三歩目の右足を半歩深く踏み込むと

袈裟に切り上げる時

鞘引きがし易く、剣先にスピードが乗る気がする

その分斬り下ろす時も力が入る

左の膕(ひかがみ)を伸ばす事を忘れなければ

イイ形になりそうなんじゃが・・・・

 

○六本目(諸手突き)

これも一人稽古

右足の三歩目を踏み込んで鞘をしっかり引くと

抜き打ちが冴える気がする

刀もしっかり止まるし

そして間をおかずに突く

受け流しに振りかぶり

左足を蹴って

右足で踏ん張って

斬り下ろして

左足の膕(ひかがみ)を伸ばして

左足がついていくように出来ると

斬り下ろしに力が入る気がする

Neko201204014  

○七本目「三方切り」

大先生より

《゚Д゚》ごらー

「ヒョコヒョコ歩くな!!!」

 

((((;゚Д゚))はいーー

 

○八本目「顔面当て」

顔面当ての後

振り向くと同時に刀を抜き突く迄は一気に行く

よっこらしょと振り向いて

さぁ突くよと準備して突くのじゃなく

素早く一連の流れを意識して

 

○九本目「添え手突き」

右袈裟に抜き打ちする時の鞘引きは鋭く!

添え手で腹部を突き刺すのも間を置かない!

 

○十本目「四方切り」

右斜め前の敵の拳に柄当てした後

左斜め後ろの敵の水月を突く時の右つま先は敵に向ける

振り向き右斜め前の敵と右斜め後ろの敵は間を置かない

そして振り向いて敵を睨んで

左斜め前の敵を大きく踏み込んで

真っ向から斬り下ろす

全て膕(ひかがみ)をしっかり伸ばすようにしたい

 

生まれ変わった龍成は

オレの手に馴染んでくれるようになった

しっかり止まるし

力も乗るようになった

( ´∀`)

 Neko201204015

七本目から十本目は

まだまだ違和感しかない

正直一本目以外は違和感があるのが現状だが

単純に抜いた回数の違いだと思うから

回数を重ねよう

 

byオレ

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村 ポチッとしてくれると嬉しいです!

« ほげ顔のヤマト | トップページ | 刀に力が伝わる »

居合道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579406/54367088

この記事へのトラックバック一覧です: 一本目から十本目をエンドレス抜き:

« ほげ顔のヤマト | トップページ | 刀に力が伝わる »