« ヤマトのりにゃっくすポーズ | トップページ | 居合を通じて「強く」。 »

2012年9月22日 (土)

「上手く」より「凄み」で抜こう

明日は居合の日

 

無事二段になれたのだが

奥さんに撮ってもらったビデオを見てみると

着付けもオカシイし、カギ足だったし、ヨレっとしたし・・・

何より緊張感が半端なかった

稽古不足か・・・

 

この一週間、反省も含めて

昔の居合ノートや大先生にもらった手紙を読み返してみて

最近・・・

「上手くやろう」としてたんじゃないかと思った

 

そんなつもり無かったけれど

上手く歩こう

上手く座ろう

上手く刀に手をかけて

上手く抜きつけよう

上手く斬り下ろそう

上手く血ぶりをしよう

上手く納刀しよう

 

気付かないうちに

上手くやろうとしていただけかもしれない

 

 

多少動きが出来るようになって

形をなぞる事が主体になっていたのかもしれない・・・

 

一番初めに教えてもらった

「背骨は地球に垂直に」

「下っ腹(丹田)に力を込めて抜く」

 

それと

仮想敵を意識して

明日は頑張ってみよう

Neko201209221

byオレ

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村 ポチッとしてくれると嬉しいです!

« ヤマトのりにゃっくすポーズ | トップページ | 居合を通じて「強く」。 »

居合道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579406/55720573

この記事へのトラックバック一覧です: 「上手く」より「凄み」で抜こう:

« ヤマトのりにゃっくすポーズ | トップページ | 居合を通じて「強く」。 »