« さらしでGO! | トップページ | やり過ぎ厳禁 »

2012年11月 5日 (月)

「思いっきりやる」が大事

昨日の続きで

今日も居合の話

 

昨日はさらしが決まって

最近では一番安定した稽古が出来た

自分では良かったのだが・・・

「それとこれは別」と言わんばかりに

沢山のご指導を頂いた

 

Neko201211051

 

昨日は鉄人先生に見てもらった

試合が近いから

試合のように

 

「神座への礼をして刀礼

五本抜いて

終わりの刀礼

そして神座への礼」

 

これを繰り返してやるようにと言われ

繰り返した

その中で気付いた点を指導してくれた

Neko201211052

●四本目

勢い良く柄当てをする

この時しっかり左足で蹴って

右足をドン!と着く

 

 

●五本目

八相の構えの時の右足を真っ直ぐにする

 

 

●六本目

理合いとして

「前の敵を抜き打ちするが浅い為

間を置かずに諸手で水月を突く」んじゃけぇ

抜き打ちは

敵の斜め面をアゴまで斬るが

この時、へそが相手に向いている事が大事

右足と左足の内側を並行に

左手は鞘引きをしっかりする事

上体は左に開くのじゃが

「ヘソは正面に向けつつ鞘を引くから上体が開く」所が大事

 

で、間を置かずその刀を動かさず

左足を右足かかと近くまで送りながら

左手も柄を握り

両手をしっかり絞って水月を突く

 

「この時、踏み込み過ぎない!」

この諸手で突く動作がどうしても踏み込みすぎてしまうオレ

修正せねば

 

振り向いて斬り下ろす時

刀を頭上に受け流しに振りかぶる

剣先は下がった状態で振りかぶるが

後ろの敵に向き直って斬り下ろす時には

剣先は下がってはいけない

 

Neko201211053

 

●九本目

左の敵を斬る時

左足を出して

左の敵を見ると同時に刀に手をかける

右足を出して、右足を軸にして左に向き直り

左足を引く事で鞘引きをして、抜き打ちをする

 

右拳はヘソの高さ

そのまま引いて上腰に構え

そのまま突く

刀を下げない

 

「これはバラバラじゃ

回数こなさにゃ~」と

鉄人先生も頭を抱えてしまった・・

 

(;´д`)回数こなします!

 

 

●十本目

最初の柄当ては勢い良く

思い切ってやる!

兎に角

「思い切ってやる」のが大事

失敗したらどうしようとか

こうして、ああしてと考えてちゃ失敗するんじゃ

ワシも沢山失敗してきてるんじゃけ

「思いっきりやる!」これを心がけてやるのがええ

 

 

(*゚▽゚*)はい!

ちょっとスッキリした

最近は、やってもやっても

「こんなんじゃ駄目だ!」と前に進んでいる気がしない状態だったが

「思いっきりやる」と云う言葉には救われた

久しぶりに楽しく居合の稽古が出来た

 

Neko201211054

 

大先生は、脳と心臓の手術を受ける事になり

当分、復帰は見込めない状態にある・・・

元気になられて見てもらう時

恥ずかしくないようにしっかり稽古しておこう

 

byオレ

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村 ポチッとしてくれると嬉しいです!

« さらしでGO! | トップページ | やり過ぎ厳禁 »

居合道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579406/56049686

この記事へのトラックバック一覧です: 「思いっきりやる」が大事:

« さらしでGO! | トップページ | やり過ぎ厳禁 »