« 居合を続けれるって幸せだったりする | トップページ | 青大将の抜け殻で金運UP »

2013年6月 9日 (日)

学校の勉強は苦手だったが居合の研究は楽しい

久々の更新!

(;´Д`)ううう

 

先日の広島県大会の試合の様子を

奥さんがデジカメで撮ってくれたのと

ウッディ大尉のいいカメラで撮ってくれた動画を

毎日見ている瀬戸の花婿です

 

(*´▽`*)

 

 

学校の勉強は嫌いだったけど

こういった事には研究熱心だったりする

(*´ω`)

 

 

客観的に見ると

三試合とも同じ所で同じ残念をしていた

 

特に気になったのは三点

一本目の抜き付けのショボイ事

三本目の受け流す刀がぴょ~んと跳ね上がってる所

十本目の演武の枠線から出そうだった事だ

 

Neko201306091

 

でも有難い事に

その後

先生や先輩方に沢山アドバイスを頂いて

少しづつ修正させてもらっている

 

 

 

一本目の抜き付けについては

ジョセさんに帯の締め方から着付けを教わって

ちょっと、鞘ひきに勢いが出てきた

 

三本目の受け流す刀がぴょ~んは

受け流す時に刀を見るのが原因で

敵(いないけど)の顔をしっかり見て受け流すと

刀の軌道が変わってぴょ~んは無くなった

 

十本目の枠線から出そうについては

五段の丸たん先生が開始の位置から一歩一歩

足さばきを確認してくれたお蔭で

自分の位置が分かるようになってきた

 

次の試合は十一月の福山大会だ

 

 

県大会とは違い二段でも当日業指定だから

十二本をまんべんなく出来るようにしておかないといけない

(>_<)うう

 

 

でも、鬼の爪さんの話では

東京では初段の昇段審査から当日業指定らしいのだ!

 

( ゚Д゚)なんですと~

 

 

 

広島県は二段の昇段審査から指定だし

県大会では三段まで自由五本なのだ・・・

 

緊張感を持って日々稽古しなければ

県外からも参加する福山大会では到底勝てないだろう

 

Neko201306092

 

現に去年は段外から五段まで

岡山県と島根県と香川県に優勝は持っていかれている

六段だけは広島県が勝ったのだが

 

オレも広島の二段優勝者は

こんなもんかと云われないように頑張ろうと思う

(*´▽`*)

 

 

byオレ

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村 ポチッとしてくれると嬉しいです!

« 居合を続けれるって幸せだったりする | トップページ | 青大将の抜け殻で金運UP »

居合道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579406/57556595

この記事へのトラックバック一覧です: 学校の勉強は苦手だったが居合の研究は楽しい:

« 居合を続けれるって幸せだったりする | トップページ | 青大将の抜け殻で金運UP »