« 手の内を忘れよう | トップページ | 出来ない事を数えるんじゃなく出来る事を楽しもう »

2013年10月21日 (月)

手は脳に近いから意識し過ぎちゃダメダメ

先日

手は脳に近いから器用

足は脳から遠いから思ったように動かない

と言う話を聞いた

(´ー`*)なるへそ

 

居合で云えば

手の内は順番的には後でいいって事だ

 

ひかがみ

ヘソ

背中

背骨

その次位で手の内・・・・

 

 

でも、これで丁度いいのかもしれない

 

 

 

 

一番近い手の内が最初じゃあ

全体に意識が行かないのも頷ける

(最近こればかり)

 

(o’∀’)o,_,)o’∀’)o,_,)ゥンゥン

Neko201310211

 

そう云えば青年誌に月イチ連載している

バガボンドの最新号でやっていたが

 

※ネタばれ注意

 

 

農民に剣を教えている場面で

「手はがんばり屋さん」

「欠点は一人で頑張ってしまうこと」

「脚もヘソも腰も…」仲間はいるのに一人で頑張ってしまうと言う内容で

だから「手は無いものと思って斬る」とも言っていた

獲物(刀)を握るのは手

でも獲物を握って斬ろうとして余計に力が入って握ると

その力は自分自身を縛る力になる…

みたいな事も書いてあった

 

ちょっと哲学的な話だけど

脳から近い手ばかり意識しては

人は斬れないと言う話し

 

 

 

やっぱり「手」を意識し過ぎてる事は明白

肩の力を抜いて

足を意識してやるど~

 

ダ─ヾ(`д・´(`・д・´)ノ`・д´)ノ゙─ッ

 

byオレ

 

 

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村 ポチッとしてくれると嬉しいです!

« 手の内を忘れよう | トップページ | 出来ない事を数えるんじゃなく出来る事を楽しもう »

居合道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579406/58428323

この記事へのトラックバック一覧です: 手は脳に近いから意識し過ぎちゃダメダメ:

« 手の内を忘れよう | トップページ | 出来ない事を数えるんじゃなく出来る事を楽しもう »