« 稲妻にシビれる | トップページ | カープ大好き »

2014年6月11日 (水)

「一刀」と「一本」

最近、歌う剣士ジョセさんと会う機会が何度もあって

気兼ね無く剣道や居合話が出来て

テンションが高い瀬戸に花婿です



ソコで見せてもらった

剣道指導要領の冒頭で


Σ(・ω・ノ)ノおお


と勉強になった所があったので

報告させていただきます

( ̄ー ̄)ニヤリ


冒頭に書かれていたのは

「一刀」「一本」の意味合いについてだった



まず

「一刀」から

剣道指導要領によると



「一刀」とは

技の修練の極意として生まれた観念であり

全ての太刀筋に勝つ技法らしい




少し詳しく書くと

戦国時代に沢山の流派が興る

江戸時代初期に平和になり

主だった流派はその内容を体系化していく



その中で

極めて単純な一刀で「総ての太刀筋に勝つ技法」を確立していったと云う



新影流では「十文字勝ち(合撃(がっし))」

一刀流では「切り落とし」

などが「一刀」とされたようだ




んでこの「一刀」が

ちゃんと通用する「一刀」になるまで

繰り返し繰り返しする稽古が


「形稽古」として定着したというのだ


へえ~
ヽ(´▽`)/

Neko01406112




そして

「気を練り心を養う」

「武士(もののふ)としての生き方」

などを学ぶ事が加わって



「一刀」は

技だけじゃなく精神性を表すものとなっていった

と書いてあった




!!(゚ロ゚屮)屮 なるへそ!

近代剣道において

この「一刀」の思想を「一本」にどう織り込むかは大きな課題だったらしいが


一本は

「充実した気勢、適正な姿勢をもって、

竹刀の打突部で打突部位を刃筋正しく打突し、

残心あるものとする。」


とされたらしい



なるほど!

居合も「気剣体一致」と言われるが


形には

「その流派の技の極意が形に込められている」

と云う事をもっともっと意識して意識したら





もっともっと居合が楽しくなるね


(*゚▽゚)ノそうだね!

Neko201406111
 

 

実は今日は稽古日だったが

お仕事で行けなかったから

 

明日の朝の稽古から

頑張ろう!

 

byオレ

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村 ポチッとしてくれると嬉しいです!

« 稲妻にシビれる | トップページ | カープ大好き »

居合道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579406/59800233

この記事へのトラックバック一覧です: 「一刀」と「一本」:

« 稲妻にシビれる | トップページ | カープ大好き »