« 顎を引く | トップページ | 久々の更新 »

2014年11月25日 (火)

瑠璃光寺に

最近、口ぐせを

「稽古すればするほど下手になる」改め

「稽古するほど上手くなる」にしてから

調子がいい気がする瀬戸に花婿です。

 

昨日は、10人の温故知新の旅に同行させていただいて

貴重な出会いと貴重な勉強の時間をいただいた。

 

人生の先輩方との旅は新鮮だった。

Dsc_1989
瑠璃光寺五重塔

国宝。大内文化の最高傑作といわれる。室町時代、嘉吉2年(1442年)頃の建立。屋外にある五重塔としては日本で10番目に古く、京都の醍醐寺・奈良の法隆寺のものとならび日本三名塔の一つに数えられることもある。

高さ 31.2m で屋根は檜皮葺。二層にのみ回縁(まわりえん)がついているのが特徴である。建築様式は和様であるが、回縁勾欄の逆蓮頭や円形須弥壇など一部に禅宗様(唐様)が採り入れられている。夜間は年間を通して日没~23:00までライトアップされており、周囲に咲く季節の花々とともに美しく浮かび上がる。(ウィキペディアより抜粋)

 

他にもサビエル記念館、雪舟庭園など

視界が広がる旅だった。

感謝!

 

byオレ

« 顎を引く | トップページ | 久々の更新 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/579406/60711140

この記事へのトラックバック一覧です: 瑠璃光寺に:

« 顎を引く | トップページ | 久々の更新 »