カテゴリー「居合道」の153件の記事

2016年4月20日 (水)

日本刀はワクワクする

先日、奥さんの知り合いから

「日本刀が出てきた」と相談された瀬戸に花婿です。

 

早速、先生に相談した所

新々刀(江戸中期)の作品だと分かり研ぎに出す事にしました。

20_1

ちなみに日本刀の大まかな分類として(諸説ありますが)

上古刀  古刀以前の刀で、直刀がメインになる

古刀   江戸時代初期(慶長1596年)以前の刀

新刀   江戸時代初期(慶長1596年~1615年)の刀

新々刀  江戸時代中期(慶長以降)の刀

現代刀  明治(明治9年廃刀令以降)の刀

20_2

この新々刀にあたる刀で、先生の紹介もあって4万程で研いでくれる事に!

出来上がりが楽しみ!

20_3

日本刀ってワクワクする~
ヽ(´▽`)/

 

byオレ

2015年5月 6日 (水)

居合の大会が迫ってきた

広島県の居合の県大会が5月24日日曜日に開催される

最近、試合という試合は負けが続いていて

ちょと( 'ω'シュン太郎なオレ

今回はあまり結果にこだわり過ぎず

今出来る居合をしっかり抜こうと思う

Sketchguru_20150506051722

byオレ

2014年11月23日 (日)

顎を引く

最近、顎を引く事と足幅を広げる事で

少しだけブレが少なくなった瀬戸に花婿です

 

やっぱり稽古をしないと

「ダメよ~ダメダメ」

ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

と云う事で、来年三月の北九州大会に向けて

今日は、奥さんの実家で稽古をしてきた

 

先日、先生に「顎を引く」と「足幅を広げる」というアドバイスをいただき

実践中なのだが

自分の居合がちょっとバージョンアップしたんじゃないかと

嬉しい変化を感じている

( ´艸`)ムププ

 

顎を引くことで脊髄辺り(エヴァで云えばエントリープラグが入る位置)に力が入り身体が安定する・・・気がする

足幅を広げる事で腰が入るようになった・・・気がする

Neko20141123

居合をしていて楽しいのは

こういった、ちょっとした成長を日々感じることが出来る所だ

 

つい最近までは「やればやるほど下手になる」と口にして、実際そう感じていたんだけどね

 

「まぁ~同じ言葉にするならいい言葉を口にしよう」と思い

「やればやるほど上手くなる」と、実際そう感じていなくても口にするように心がけている

口にするのはタダなんだし

どうせなら否定的な言葉より肯定的な言葉や発展的な言葉を使った方が

脳にもいいらしいし

 

頑張るど~

byオレ

2014年10月16日 (木)

居合って難しいくて楽しい

ここずっと居合がバラバラな

瀬戸に花婿です。

 

昨日の稽古も酷いもんだった

(;´Д`)ううう

今朝は変なところが筋肉痛だし

きっと、余計な力が入ってるんだろうね・・・・

 

ウッディ大尉にも

「バランスが崩れているって事は、今までとタイミングが違うって事だから

成長する時期ですよ!」と笑顔で励ましのお言葉を頂いて

ちょっと楽になった

 

まぁ~

逆にバラバラじゃない居合が出来た事なんか無いんだし

少しでも出来るようになる事が楽しいんだから

焦らずやっていこう

Neko20141016

ヽ(´▽`)/

byオレ

2014年9月16日 (火)

三段に昇進!

とっても久しぶりの更新です!

 

お陰さまで先日の日曜日

9月14日 広島第二の都市、福山で行われた昇段審査で三段に昇段させて頂きました!!

うちの道場からは初段と四段(ウッディ大尉)がそれぞれ次のステージへ

 

K-boyさんも無事に五段へ

おめでとうございます!

 

次は、福山大会を目標に頑張るぞ

ヽ(´▽`)/お~

 

byオレ

2014年6月17日 (火)

背バリ アゲイン

40を越えて
なかなかな歳になってきたけど
居合においてはまだまだひょっ子の瀬戸に花婿です
 

金曜日の稽古で…
また背バリが疎かになってる自分を発見してしまった
。゜゜(´□`。)°゜。


こないだの金曜日の稽古は
杖と居合の古流を教えてもらったが

居合とは違う杖の動きや
制定とは違う古流の動きに付いていくのがやっとで
フラフラなフニャフニャな稽古になってしまったのだ

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。うう


前傾姿勢で
前足に体重がノリ過ぎてて
後ろ足に力が入らず疎かになってて
背中もフニャフニャ
。゜゜(´□`。)°゜。


こんなにかと
思うほどダメダメなオレ…

(p´□`q)゜o。。

ぼ~く
ぼ~く
笑っちゃいます~
ヽ(´▽`)/古い

Neko20140617

それからの朝稽古は
(# ̄З ̄)ブツブツ云いながらやっている

背骨は地球に垂直に
重心はまん中
後ろ足のひかがみ伸ばす~
背バリして
左手で斬る
左足で蹴って斬る
目線はちょい上

(# ̄З ̄)ブツブツ

 

焦らずひとつひとつ積み上げていくど~

byオレ

 

 

 

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村 ポチッとしてくれると嬉しいです!

2014年6月11日 (水)

「一刀」と「一本」

最近、歌う剣士ジョセさんと会う機会が何度もあって

気兼ね無く剣道や居合話が出来て

テンションが高い瀬戸に花婿です



ソコで見せてもらった

剣道指導要領の冒頭で


Σ(・ω・ノ)ノおお


と勉強になった所があったので

報告させていただきます

( ̄ー ̄)ニヤリ


冒頭に書かれていたのは

「一刀」「一本」の意味合いについてだった



まず

「一刀」から

剣道指導要領によると



「一刀」とは

技の修練の極意として生まれた観念であり

全ての太刀筋に勝つ技法らしい




少し詳しく書くと

戦国時代に沢山の流派が興る

江戸時代初期に平和になり

主だった流派はその内容を体系化していく



その中で

極めて単純な一刀で「総ての太刀筋に勝つ技法」を確立していったと云う



新影流では「十文字勝ち(合撃(がっし))」

一刀流では「切り落とし」

などが「一刀」とされたようだ




んでこの「一刀」が

ちゃんと通用する「一刀」になるまで

繰り返し繰り返しする稽古が


「形稽古」として定着したというのだ


へえ~
ヽ(´▽`)/

Neko01406112




そして

「気を練り心を養う」

「武士(もののふ)としての生き方」

などを学ぶ事が加わって



「一刀」は

技だけじゃなく精神性を表すものとなっていった

と書いてあった




!!(゚ロ゚屮)屮 なるへそ!

近代剣道において

この「一刀」の思想を「一本」にどう織り込むかは大きな課題だったらしいが


一本は

「充実した気勢、適正な姿勢をもって、

竹刀の打突部で打突部位を刃筋正しく打突し、

残心あるものとする。」


とされたらしい



なるほど!

居合も「気剣体一致」と言われるが


形には

「その流派の技の極意が形に込められている」

と云う事をもっともっと意識して意識したら





もっともっと居合が楽しくなるね


(*゚▽゚)ノそうだね!

Neko201406111
 

 

実は今日は稽古日だったが

お仕事で行けなかったから

 

明日の朝の稽古から

頑張ろう!

 

byオレ

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村 ポチッとしてくれると嬉しいです!

2014年6月 9日 (月)

稲妻にシビれる

膝の傷みは回復してホッとしている
瀬戸に花婿です



これからは
八月二日(土)の香川大会に向けて
気合いいれてくぞ


おー
ヽ(´▽`)/


二段は
古流二本と指定技三本らしい

オレとしては
古流は初発刀と稲妻をやるつもりでいる


今さらだけど
稲妻は中伝だから
初伝と納刀が違くて

まぁ難しい
。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。



でもこの業が好きなのだ
( ̄ー+ ̄)

チョッと説明すると
座っている所に
敵が真っ向から斬りかかってくる

(=`ェ´=)むむ

身体を起こしながら
少し下がる事で
刀を抜く間合いを確保

んで一気に抜く
(ヨレッとならないように注意)

敵の両腕を斬って

そして真っ向から斬り下ろす
しゅ!!


この敵の間合いを
下がる事で自分の間合いにする所がシビレる… のだ
( ´艸`)プププ


…と云うのも


真面目な話
生きていれば
色んな人間関係(間合い)があるけど
どんな状況でも自分の間合いを作れる男でありたいと思っているからだ


特に稲妻は
少しだけ引くけど
「勝つために引く」って所がね~
なんかいいなぁ~と


思ったりして
(*^.^*)


ね~
ニケちゃん
分かるでしょ?

Neko20140609


ん?

分かんないか

(;´▽`A``

 

byオレ

 

 

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村 ポチッとしてくれると嬉しいです!

2014年6月 8日 (日)

体のケアーは大事だね

伝説のボクシング漫画
あしたのジョーは好きです
ヽ(´▽`)/
瀬戸に花婿です

 

 

金曜日の稽古は久々の杖の稽古…をした

去年は基本をサラッとで形稽古
しかも古流?を教わったりして…
3ヶ月位の間だったが
何だが分からないだけの時間を過ごしてしまった

混乱を避けたくて
今回は基本に止めてもらった



本手打と逆手打と引落とし打ちを教わり
それを何度も繰り返した


同じ事を何度も繰り返すのは
嫌いじゃない
やっていると力も入る…

でもチョッとやり過ぎたかな


居合ではヘソを正面に向けて
両足の爪先がしっかり正面に向くようにと教わる
特に後ろ足の爪先は外側を向きやすいから
「踵を外に」が合言葉になる
これを直すのに兎に角時間がかかった(まだ全然駄目だけど)


しかし杖は
ヘソが正面に向いてはいけない
少し半身に構える
爪先も正面に向いてはいけない

そして
刀じゃなくて杖を使う…
f(^_^;)

そりゃあ杖道って言うくらいだもん
杖使うよ

この違いが…


オレにとっては野球とサッカーの違いの如く感じてしまう
(>_<)


とりあえず一人で基本を黙々と続けた


常の構え
半身に構える
手は四分六
ゆっくりでいいから大きく打つ

(# ̄З ̄)ブツブツ

いつもと違う動きは
ヘン力が入って体に負担が掛かるのか
すぐ息が上がってまう


その後
後半は居合の稽古をさせてもらえた
古流の初伝を先生に合わせて抜き
気になる点をレクチャーしてもらった


土曜日…
いつものように仕事に出ると
右膝に激痛!
(>_<)
マジ?

階段が登れない程
f(^_^;)ええ?
嘘でしょ

でも痛いのは階段だけで
後は問題ないようだ
ε=( ̄。 ̄  )ふう


普段やらない事の後は
入念にストレッチなりケアーしないといけないね~


そうだね~
f(^_^;)

Neko20140608




最近は居合のお陰で
元々膝が弱い事を忘れていた


40前にして初めて楽しいと思えるモノに出会えて
今居合が出来てる事に感謝だが
長く続ける為にも無理は禁物だ


「健康になる為の居合」が
「居合の為の健康」になっている

まぁ
結果的に健康ならいいんだけどね


楽しくやろう
(*^.^*)

 

byオレ

 

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村 ポチッとしてくれると嬉しいです!

2014年5月31日 (土)

居合人として濃密な時間

はじめの一歩っていいよね~

そうだよね~

(*^.^*) と言う瀬戸に花婿です

 

 

今日も 漫画はじめの一歩39巻から

(興味ない場合は飛ばしてくだちゃい)

 

2年前に家庭の事情でジムを離れた後輩が

ボクシングを教えてもらった一歩に恩返しがしたい一心で

プロになって実現した一歩との試合中

 

この2人の先輩である鷹村が

観客席からその後輩の頑張りを認めるシーンがある

 

 

「パンチのバリエーションは 強い足腰が生む

土台がしっかりしてりゃあ色んな角度から発射できるってワケだ」

 

「オレ達の知らねえ二年間

アイツは走って走って走りまくったんだろうよ」

 

「ゲロ道(後輩のあだ名)なりに

ボクサーとして濃密な時間を過ごした証拠だ」

 

 

 

 

 

 

(/_<。)わ~ん

何度読んでも熱くなる場面 …なんだけど

オレはこの ボクサーとして濃密な時間を

 

「居合人として濃密な時間」

 

と置き換えて 一人でムフムフしている

( ´艸`)プププ

 

 

濃密に行くぞ!

(◎´∀`)ノお~

 

byオレ

 

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村 ポチッとしてくれると嬉しいです!

より以前の記事一覧